ユーブライド(youbride)の使い方

更新日:

ユーブライドはmixiグループが運営している婚活サイトである。

ユーブライドのタイトル

Facebookとの提携は不要

ユーブライドのタイトルアイコンにも"ミクシィグループの婚活支援サービス"と表示されている。
facebookはmixiとライバルだからfacebookとの提携は必要ない。

コミュニティサイトのYYCもミクシィグループなのだが、こちらはmixiの表記がない。やはり、婚活サイトとコミュニティサイトでは世間のイメージが違うため、mixiの名をだしたくなかったのだ。ばれてるけどね。

YYCのタイトル

婚活サイトとコミュニティサイトの差

婚活サイトとの圧倒的な差は、女からも金をとる!これに尽きる。

婚活系は、結婚したい男女が平等にいるから料金も平等なのだ。

女ならコミュニティサイトで無料で男と会いまくって、品定めした方が当たりの確率も多いしお得だろう。

今の時代は、女は自立したいとか貞操観念とか綺麗ごと言って、結婚せずにいると、あっちゅーまにババアになって売れ残る。30代で処女が3割もいるから驚きだ。少子化で日本が滅びることを考えると罪深き思考である。

自分の体を大切にしすぎている女は美しくない。なんていうかな、車の新車を買って、ずっとシートにビニールカバーを付けてて10年落ちになって腐っ価値がない状態。カバーを脱がされて初めて美しくなっていくのにね。女は鉄のパンツよりヤリマンのほうが愛されるのだ。

前置きが長くなったがユーブライドの料金と機能の説明を。

料金表

登録と退会は男女ともに無料である。検索やプロフィールの閲覧までも無料。

そして、気になった相手とメールするところで料金が発生する。二人分のチケットで1080円。たけーよw女も同じ。これが料金体系でいうライトプラン。

月額固定料金のスタンダードプランも用意されていて、が2970円。スタンダードプランはメール交換成立の代金が3人まで無料である。
これも微妙。婚活サイトって月額固定料金を欲しがるんだよなー。忙しくて使えない幽霊会員からも金をせしめようとする。

営利企業だからしかたないが、もう少しユーザー目線に立ってもらいたいものだ。

女からアプローチができる

ユーブライドは女性からのメールは有料ではあるが、女性限定で無料で使える機能がある。

交際したいと思う異性に、アプローチをすることができ、アプローチから、交際をOKしてもらえると、女性には料金が発生せず、男性が料金を支払うことになる。アプローチは月に10回できる。

気になる相手にウィンクを無制限ですることができる。男はウィンクを受け取って、メッセージの交換をしてみたいと思った場合は、チケット1枚を利用し、メッセージを送信する。

これを活用すれば、女は無料使えることになる。建前的には男女から料金が発生するように書かれているが、実際は女は無料で使っているのだ。婚活パーティーみたいだな。

※婚活パーティーは、男性が1万円、女性が2000円だが、女性には帰りに交通費が渡されて実質無料になる、ふざけんな!というケースも多数ある。

マッチングメール機能

マッチングメールは、条件の合った理想の相手を自動で見つけてくれてメールで知らせてくれる機能である。でも、それよりも外見とか性格のマッチングの方が重要なんだよなー。一番大切なところは目に見えない数値化できないとこなんだよね。

いくらネットが進化してもコンピュータが勝手に相手を見つけてくれる時代はこないだろう。

ユーブライドは人数が少ない

婚活サイトにありがちなのだが、婚活は人生がかかっていて重いので、登録数が絶対的に少ないのだ。真剣なのはいいことなんだけどね。
婚活の時点で、ライトプランとか言いながらもヘビーなのだよ。

-婚活サイト

Copyright© アラフォーの婚活の種類 , 2018 All Rights Reserved.