マッチドットコムの評判は?

マッチドットコム

多くの出会い系サイトや恋活・婚活マッチングサービスの中でも、特に高い知名度を誇る「マッチドットコム(Match.com)」。

世界最大級のサービスであることが一番の特徴で、「何百万人もの独身男女の出会いのお手伝いをしています」とサイトに書かれています。

だけど、本当に出会えるのか?って思ってしまいますよね?

また、マッチドットコムにはこんな噂があります。
「マッチドットコムでは外国人の異性に会える」「同性の相手とも会える」

この噂は本当なのか?実際のところどうなのか、疑問に思っている方も多いことでしょう。

この記事では実際にマッチドットコムに登録してみて、彼女をゲットすることができるのか?外国人とコンタクトできるのか?同性とは出会えるのか?ということについても詳しく解説していきます!

マッチドットコムの特徴は?外国人や同性に会える?

マットドットムの海外の出会い

マッチドットコムの最大の特徴は、世界最大級のサービスであること。世界25ヶ国で展開されていて、会員数は1,500万人という大規模な恋活マッチングサービスです。他のマッチングサービスでここまで多くの国に展開されているサービスは聞いたことがありません。

マッチドットコムはもともとアメリカが発祥のサービスで、1995年からサービス開始している老舗サイトです。その後日本に上陸したのも2002年と早い時期で、それから15年以上という長い期間にわたり支持されているネット恋活サービスだと言えます。

世界最大級のサービスであること、25ヶ国で展開されていることから、「外国人に会える」サービスだと噂になっています。

実は、アメリカでネットで出会う人の3分の1がマッチドットコムを使っているという調査結果もあるほど。それほど海外で有名なサービスなので、日本に来ている外国人がマッチドットコムに登録している割合も高いんです。

マッチドットコムでは、検索画面に「民族性」という項目があり、相手の民族性から検索することができます。

マッチコムの検索

実際に検索をかけてみたところ、たくさんの外国人がヒットしました。外国人と出会えるという噂は本当みたいですね♪

マッチドットコムは、同性に会える

マッチコムの同性の出会い

「同性に会える」というのも、マッチドットコムの大きな特徴のひとつです。アメリカが発祥のサービスであると言うことが大きな理由かも知れませんね。日本よりも同性愛をカミングアウトしている人が多い欧米文化を取り入れ、マッチドットコムは同性の出会い探しにも対応しています。

最初のユーザー登録をするときに、登録する人の性別と相手の性別を選ぶことができます。

「男性で、お相手は女性」「女性で、お相手は男性」、「男性で、お相手は男性」、「女性で、お相手は女性」・・という4通りの選択肢をあります。

通常の出会い系サイトは、男性で登録すれば出会い対象は女性、女性で登録すれば出会い対象は男性・・となってしまいますので、同性愛の方には向いていないサービスです。しかしマッチドットコムならば、同性を恋愛対象にしている方にも対応しています。

途中で対象を変えることもできるので、いろいろな可能性を試したい方にピッタリですね。

マッチドットコムは真面目な出会いを求める人が多い

マッチドットコムの真面目な出会い

マッチドットコムは、真面目な出会いを求める男女が集まるマッチングサービスです。その理由は、男女ともに月額固定の定額料金がかかるから。

女性が無料のマッチングサイトは、暇つぶし目的で出会う気がない女性も登録するため、本気で出会いをさがしている女性と出会うのは至難の業です。しかし女性も月額で固定の料金を払っているマッチドットコムは、お金がかかっている分、女性は真剣に出会いを求めています。

しっかり顔と雰囲気が分かる写真を載せて、プロフィール文も丁寧に書いている女性が多く、プロフィールから真剣に出会いたいという気持ちが伝わってくる女性がほとんどです。

登録地域が近い相手が優先して表示されるので、プロフィールを見て相性がよさそうな相手が見つかれば、実際に会ってみようとなる確率がとても高いのです。

プロフィールにもしっかり監視チェックが入る

マッチコムの本人証明

マッチドットコムの評判を調べていて特徴的だったのが、運営の管理体制がしっかりしていることへの信頼が厚い点です。プロフィールの文面やプロフィール画像をアップする際にも、必ず運営の厳しいチェックが入ります。

実際に僕が最初にプロフィール文を登録したときには、実際の画面に表示されるまで1時間ぐらいかかりました。自動ではなくきちんと人の目を通してひとつひとつ丁寧に確認し、不適切な表現(エロ描写など)が無いかチェックしてくれているんですね。

プロフィール画像をアップする際も同様に厳しい監視のチェックが入ります。明らかに他人の写真を使っていたり、いかがわしい写真が使われていたりすると、会員の目に触れる前に削除されるように徹底されています。

本人確認がしっかりしている!

マッチドットコムは、他のどのサイトよりも本人確認を重視しています。有料会員になる際に必要な「クレジットカード証明」のほか、「本人証明」「住所証明」「勤務先証明」「収入証明」「卒業証明」「独身証明」の提出が可能です。

登録をするだけであればこれらの証明書の提出は必要ありませんが、証明が出されているかがプロフィール欄に表示されるため、より信用してもらえるようになります。

業者がいる

マッチドットコムはとても使えるサイトですが、会員の一部には、出会い系業者、結婚詐欺師、美人局が登録しているという話も聞きます。

「サイト外で直接連絡したい」とメールアドレスを聞き出し、他のサイトでやりとりを要求してきたり、迷惑メールが増えたり…といった事例が報告されています。

結婚をチラつかせて金銭を搾取しようとする、プロの結婚詐欺師もいるようです。主に女性をターゲットにした詐欺師が報告されています。あまりに好条件なプロフィールの男性がいたら、注意してください。

人があまりいない場所やホテルに誘い、行ってみたら怖い人たちが出てきて金品を脅し取られる被害に遭った人もいるようです。いきなり体の関係を匂わせてきたら要注意。

マッチドットコムは無料で使えない

マッチコムのプロフィールの女性

マッチドットコムに登録するのは無料ですが、正直、無料会員のままでは、ほぼ何もできません。

どんな相手が登録しているのかを検索・閲覧したり、詳細なプロフィールや顔写真を見たりすることが可能です。

しかし、無料会員はメッセージを送ることも、届いたメッセージも見ることもできません。

また、無料会員のままだと、マッチ機能であなたに「関心がある」を押してくれた相手や、プロフィールを見て「いいね」を押してくれた相手が誰なのかを知ることができません。

マッチコムの有料会員と無料会員の比較

本気で相手を探したいなら、有料登録が必須です。無料で使えるマッチングサービスはないものだと考えてください。

マッチドットコムの支払い方法は、クレジットカードのみです。

正確にはPayPal決済もありますが、PayPalはクレジットカード情報をサイトに伝えることなく支払いができるサービスで、利用するためにはクレジットカードが必要となります。つまり、クレジットカードを所持していない人はマッチドットコムの有料登録ができません。

決済方法が選べないのは一見不親切に思えますが、そこがマッチドットコムのメリットでもあります。クレジットカード決済していること自体が、身元が確かであるという証明になるからです。きちんと働いている人であれば、クレジットカードを1枚も持っていない(作れない)はずは無いですよね。大きな債務を負っているユーザーを排除することもできます。

クレジットカードがなくても「デビットカードで登録できた」「Vプリカなら登録できるかも」という口コミもありましたが、あくまで噂です。実際に試してみることをお勧めします。

マッチドットコムの自動更新

マッチドットコムは、有料期間が終了したタイミングで自動で契約が更新されてしまう、「自動更新」の仕組みが採用されています。つまり放っておくと永遠に料金が請求されてしまうので注意が必要です。

3ヶ月で辞める予定が、解約を忘れていて、また3ヶ月分が請求されてしまった・・ということを防ぐためにも、契約期間が終わる前にあらかじめ解約処理をしておきましょう。

「アカウント」メニューから「有料サービスの解約/退会」をクリック⇒「有料サービスの自動更新を停止する」をクリックすれば、自動更新を停止することができます。

退会方法は簡単です。

マッチドットコムの退会

 

「設定」画面で「有料サービスの解約/退会」をクリック。

マッチドットコムの使い方や機能

マッチコムの使い方

マッチドットコムにアクセスするか、アプリをダウンロードします。

自分の基本情報(誕生日・身長・離婚歴・人種・宗教など)を入力したあと、すぐに相手を探すことが可能です。

設定した希望条件(年齢・居住地)を元に、システムが毎日おすすめの相手を紹介してくれる仕組みです。おすすめされた相手の写真やプロフィールを見て「はい」か「いいえ」を送信することができ、その結果がまた次のマッチに活かされ、どんどん精度が上がっていきます。

マッチドットコムの探し方

ここで「はい」を押すとと、相手の画面に「はい」と評価した人として表示されます。

両想いマッチとは

両想いマッチは、お互いの希望する条件が合う相手だけが表示されるリストです。顔写真とともに「100%マッチ」「96%マッチ」・・というふうに、マッチ度が高い順から表示されます。

自分が相手のストライクゾーンに入っている可能性が高いので、両想いマッチのユーザーから優先的にアプローチしていくのがおすすめです。

つながりとは

マッチドットコムには、「足あと」「ウィンク」「お気に入り」「いいね」という4種類の【つながり】が用意されています。

「足あと」はあなたのプロフィールを見た相手、「ウィンク」はプロフィールを見てウィンク送信してくれた相手、「お気に入り」は気に入ってくれてリストに入れてくれた相手、「いいね」は写真を気に入ってくれた相手です。

「ウィンク」「お気に入り」「いいね」などがついていたら、興味を持たれている証拠。積極的にアプローチしてみましょう。

マッチドットコムのプロフィールの書き方のコツ

マッチドットコムは、他のマッチングサイトと比べても特にプロフィールを重要視しています。その証拠に、初回登録時、自己紹介欄には200文字以上の入力が必須となっています。

自己紹介の欄には、自分の趣味やハマっていること、どんな仕事をしているか、どんな相手と知り合いたいかなどを自分の言葉で丁寧に書きましょう。

また、自己紹介以外に用意されている質問にも細かく答えましょう。「お気に入りの場所」「最近読んだもの」などをしっかり書いておくことで、共感してくれた相手がコンタクトを取ってくれる可能性が高まります。

返信がきません

マッチコムでメールをしたのに返信が来ない場合、①相手が無料会員でメールが見れていない、②メールの内容に問題がある、のどちらかが考えられます。

①の場合、メールを相手が見ていないので、返信が来ないのは当たり前です。メールを送る前に相手が有料会員であることを確認してから送りましょう。有料会員の場合は、プロフィール欄に「クレジットカード証明」バッジが表示されています。

②の場合は、メールを読まれているのにスルーされている、いわば既読スルーの状態です。

きちんと返信をもらうためには、「相手の名前を文面に入れる」「プロフィールのどこに惹かれてメールしたのかを書く」「文章を質問で終える」「ふたりでどんなことをしたいかを書く」などの工夫が必要です。

誰にでも送れるような内容の定型文は絶対にやめましょう。

マッチドットコムをオススメできるのはこんな人

マッチドットコムが向いているのは、真剣な出会いを求めている人です。

  • 婚活したいけど、あがり症だからパーティなど対面は苦手
  • 外見だけではなく内面をじっくり知ってほしい
  • サクラや業者に搾取されず、ちゃんと出会いたい人のために時間を使いたい

という人はぜひマッチドットコムを使ってみてください。

逆にマッチドットコムが向いていないのは、軽い出会いやナンパ目的の人です。

  • 将来を約束するような付き合いはまだ考えていない
  • 暇なときにサクっと会える気軽な相手が欲しい
  • お互いの欲求を満たすようなセフレがほしい

こんな人はマッチドットコムはオススメできません。

女性も有料だから、本気で真面目な出会いを探している婚活目的の方が多く登録しています。遊びたい方は、ぜひ他のサイトを利用してくださいね。

日本人と出会いたいなら日本のマッチングアプリがおすすめですよ。

ペアーズは40代の婚活ババアとヤリチンもいる

-婚活サイト

© 2021 40代の婚活ブログ