オーネットの提出書類

更新日:

オーネットへ登録するにあたり、提出が義務付けられている書類がある。
まともな結婚情報サービスは提出必須と記載されていて逆に、提出必須でないところへ申し込むのは危険である。

楽天のオーネット

特に独身証明書の提出が義務付けられていない結婚相談所は、経歴詐称や結婚詐欺が潜んでいる可能性すらありえる。
書類の手続きは結構面倒で時間と金がかかるが、オーネットのような真面目系の婚活はしかたないことである。

オーネットは申し込み用紙の用意や必要金額をアドバイザーが調べてくれるため、自分で手続きのやり方から調べるのが面倒な人は、ひとまず先にカウンセリングに行ってもよいだろう。

以下、必要書類についてそれぞれ説明していく。

1、独身証明書

独身証明書は、自分の本籍地の市役所の住民課で手続きをするだけ。本籍の役所で手続きをする必要があるので注意しよう。書類の発行費用は350円である。

2、学歴証明書(卒業証書)

発行には小為替の他に、在学年度と学籍番号や送付先の住所を書いた紙を自分の出身校の事務所へ送付する必要がある。
学校によって手続きの条件は違うので必ず自分の出身校のホームページを調べて手続きをしよう。

3、在職証明書(職業を証明出来るもの)

これは保険証のコピーを持っていけば問題ない。オーネットのカウンセリングに行った時に、その場で保険証を渡してアドバイザーにコピーしてもらえばよい。

4、住所を証明出来る公的証明書の写し

保険証や運転免許証のコピーの事。住民票を発行する必要はない。

5、登録写真

結婚情報サービスでも結婚相談所でも、婚活を標榜するサービスに申し込むには顔写真の提出が必須である。

使われる用途は、お見合い写真としてネット型の結婚情報サービスではサイト上に登録されて会う前に確認する事が出来るようになっている。

だらしない写真を撮って登録してしまうと、悪印象を与えてしまうのでキッチリした写真の用意が必要だ。
フォーマルな服を着てスタジオで撮影するのが望ましい。

オーネットは大手なので、支社付近のスタジオと提携しており、そこで撮影してもらえる。登録写真もカウンセリングの後に撮影しても間に合うので、スタジオを探すのが面倒であれば、先にカウンセリングを申し込んでから撮影しても構わない。

-婚活サイト

Copyright© アラフォーの婚活の種類 , 2018 All Rights Reserved.