ブライダルネットは挨拶が無視されたら終わり

更新日:

ブライダルネット(BridalNet)は結婚相手紹介サイトで本人証明するための審査が入念におこなわれます。

ブライダルネットへログイン

本人証明書は運営スタッフが一人ひとり新規会員を目で見て確認しているので偽ることができません。

クレジットカード認証で業者の侵入を防止しているため業者が存在せず冷やかしユーザーが少数です。

ブライダルネットは本気で婚約者をみつけたいという思いで登録する男女が多い婚活アプリとなります。

ブライダルネットは無料で出会えるの?

無料会員(ビジターメンバー)では異性同士で【あいさつ】をすればチャットのやり取りが始まります。

しかし、0円で結婚相手は見つけることは厳しいです。

ブライダルネットはIBJ

有料会員(プラチナメンバー)にならなければ異性の顔写真はぼやけてしまうので顔で選ぶことができず、個人情報(任意登録)のメアド、SNS ID、電話番号交換ができません。

街コン・合コンをするより安く、月会費は税込みで¥3,600とリーズナブルなので、1日120円をケチって出会えるチャンスを見逃さないようにしましょう。

料金は自動更新ですが、ブライダルネットではYYC同様にアプリを一時停止する休会というシステムあり。(MY設定から)

半年以内にカップル成立しなければ《全額返金》と自信を持っていて、結婚に意欲高い会員を集めるよう運営努力をしています。

婚シェルに相談するサービス

ブライダルネットのコンシェルジュが相談や相手紹介をしてくれるサービスがありますが土日祝はやっておらず、対応時間は平日の10時~18時なのでほとんどの会員が仕事している時間帯。

※年収の統計では男性は年収5~600万が多く、無職は登録不可

相談は順番に対応されるため、悩みをうちあけても返信は遅めですが悩みに答えてくれる女性コンシェルジュがいるのはありがたいです。

ブライダルネットでは30の質問に答えて、婚活診断をすることによってアドバイスをしてくれる婚活カウンセリングもあります。

恋人より夫婦になりたい

ブライダルネットでは本人証明だけでなく、住所・勤務先・年収・学歴・独身であることの証明書類をアップロードすることで異性の信頼度がアップします。

ブライダルネットには誠実に結婚前提の相手をさがしているユーザーがほとんどで、女性は学歴や年収を気にするため低所得の男性はマッチングされず…

あいさつをして「ありがとう」と返事がきますが残念なことにアプローチをして断られたという意味 = 私を気になってくれてありがとう!でもごめんなさい興味がありません。

お互いが「あいさつ」を送るとカップル誕生となり、「ちょい話そう」に移動してトークができるようになりますが、ブライダルネットは女性にあいさつしても8割が無視やありがとうで終わります。

奥手な男性も多いデータもあるのでマッチングされるためにはプロフィール紹介をすべて記入して、印象のいい写真を設定しましょう。

婚活中は数人とデートしてみる

結婚相手は彼氏彼女とは訳が違います。

入籍をしていない恋人の状態では浮気しても不倫にはなりませんので価値観が同じ相性の良い相手を見極めることは大事。

生涯を共にする人を見つけるためには複数の異性とデートを重ねて最高のパートナーをみつけましょう。

-婚活サイト

Copyright© アラフォーの婚活の種類 , 2018 All Rights Reserved.