40代の童貞が増えている

ニュースによると現代社会の日本では40代の童貞率が増えている。2010年の調査では30代の童貞は4人に1人だ。

40代の童貞

処女は純潔だとかで重宝されるが、童貞はなぜか批難されてしまう。親族からは早く結婚しろと言われ、職場の若い奴らは「童貞かも」と噂する。

童貞はたくさんいる

健康的な男は若い女を見ればヤレル、ヤレナイを本能で決定づけるのと同じように、独身のオッサンを見ると、童貞か童貞じゃないかを無意識でしている。職場のオッサンをみても、この人は童貞だろうなぁ~なんて目で見てしまう。

仲間外れ

童貞でも女に興味がないんだったらしかたない。セックスよりも楽しいことを見つけたのだから、余裕を見せてアハハと笑い飛ばしておこう。時代は変わりつつある。子孫を残すことが人生じゃない。だが、もし童貞に悩んでいるのなら、少しだけ勇気をだしてみよう。

金さえあれば童貞なんぞ一瞬だ

分かっていると思うが、ソープランドに行けば、一瞬で童貞を捨てることができる。近くにソープがないのならデリヘルでもいい。デリヘルならラブホに入る体験もできる。ソープは安ければ2.5万、デリヘルは1.5万でいける。デリでの本番行為は多少のテクと情報と運が必要なのでスグに童貞は捨てられないかもしれないが、少しずつ、大人の階段を上ろう。40代はもう既に立派な大人だけど。

これからも日本は、ますます不況になっていく。だから、金を払う男は風俗の女からすれば神様なのだ。神様は自信を持って遊んでもらいたい。その自信は顔にでるし、余裕にもつながる。職場の若い奴らもきっと、童貞じゃない側に分類するだろう。

どうしてもプロが嫌な場合

童貞を捨てる相手がプロが嫌だというのはすごい分かる。なんなら、素人がいいし、さらに言うならば処女がいい。
だが、はじめの一歩も踏み出せていないのに、いきなり素人や処女は無理がある。そんなドラマみたいな展開はない。

かくいう自分も童貞である期間は友人たちに隠していたため苦労した。童貞なのに童貞じゃないフリをして必死で女のことを知ってるかのように語るあの感じ…絶対に戻りたくない。

もっと素直になっていれば、学生時代ならばすぐに女を紹介してもらえたかもしれないのに。

同窓会に行ってもモトカノなんていないし、学生時代の恋愛話についていけないんだから。でも時間は戻らない、前に進むしかない。青春を取り戻すのだ。

前へ進む

失敗体験も全て笑い話として糧にした

今は自分が友人たちに女を紹介する側にまわれている。その友人たちは自分以外全員既婚者だ。というか、既婚者ほど彼女を欲しがる。40代で童貞が増えている一方で既婚者がさらに女を欲しがる現実。経済と一緒で格差社会だ。ちなみに、20代の男よりも50代の老人の方がセックスをしている異常事態になっている。

人は恋愛からは切り離せない。老人になっても

結婚しても恋愛はゴールではない。そこから別の恋をすることもある。価値観の多様化により、これからも略奪愛、不倫、離婚がどんどん増えていくだろう。何度も言うが、老人ホームでの一番のトラブルは恋愛沙汰であり恋は生涯ついてまわる問題だ。中高年向けの華の会メールも流行している。

老人に比べたら40代の男は赤子のようなもの。童貞で何が悪い。これからでしょ。今のうちから性交と失敗を経験していくしかない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク